【 アドミッションポリシー 】入学者受け入れの方針

社会環境工学科のアドミッションポリシーは以下の通りである。

( 両コース共通 )
1.大学での教育に必要な数学、理科、英語などの十分な基礎学力を備えている人
2.常に向上心持ち、コミュニケーション能力や協調性およびリーダーシップを養う努力をする人

<社会環境コース>
3.自然現象や社会システムに関心を持ち、環境の保全・創造や環境と調和した社会の構築に取り込む意欲のある人
4.人々の生活を支える社会・都市基盤の整備や維持管理に興味を持ち、これらの分野で社会貢献を目指す人

<環境情報コース>
3.自然現象や都市の環境に関心を持ち、環境に保全・創造や環境と調和した社会の構築に取り組む意欲のある人
4.人々の生活を支える社会や都市の仕組みに関心があり、市民の安全、福祉などのための政策決定や情報化に興味を持ち、これらの分野で社会貢献を目指す人

編入学のアドミッションポリシー
1.自然現象や社会システムに関心を持ち、環境の保全・創造と調和した社会の構築に取り組む意欲のある人
2.人々の生活を支える社会・都市基盤の整備や維持管理に興味を持ち、これらの分野で社会貢献を目指す人
3.大学での専門教育に必要な学力を備えている人
4.常に向上心を持ち、コミュニケーション能力や協調性およびリーダーシップを養う努力をする人

【 カリキュラムポリシー 】教育課程編成・実施の方針
社会環境工学科のカリキュラムポリシーは以下の通りである。
1年次には技術者にふさわしい見識と豊かな人間性を養うための学習を主体としながら専門分野の入門的な科目も配置し、2年次以降には高度な専門的な知識と新しい技術を習得するための科目を配置している。

【 ディプロマポリシー 】学位授与の方針
社会環境工学科のディプロマポリシーは以下の通りである。
1.技術者の人間形成に資する幅広い教養、倫理観とコミュニケーション能力を身に付けた人
2.専門技術者として要求される基礎能力を身に付けた人
3.自然環境ならびに地域特性を考慮した社会の要求に応えうる能力を身に付けた人


TOP
学科紹介
技術者像と学習・教育到達目標
教育の3方針
JABEE

社会環境コース
環境情報コース
カリキュラム
スタッフ
教員公募情報
オフィスアワー
アクセス
リンク

Department of Civil and Environmental Engineering,
              
Hokkai-Gakuen University
社会環境工学科の教育における3つの方針