学科紹介

社会環境工学科

日本技術者教育認定機構(JABEE)

道内私大で唯一JABEE(日本技術者教育認定機構)認定を受けた教育プログラム

「技術士」とは、国によって高度な知識と応用能力が認められた技術者でのことで、工学系技術者にとって最も権威ある国家資格です。

JABEEの認定を受けた教育プログラムの修了生は、この「技術士」の第一次試験合格と同格の資格である「技術士補」を自動的に取得できます。

本学科の教育プログラムは、平成17年度に私立大学としては北海道内で初めて「土木および土木関連分野」におけるJABEEの認定を受けました。さらに平成22年度に社会環境コース・環境情報コースともに認定継続審査を受けて認定され、現在も認定プログラムが継続しています。

つまり、本学科を卒業すると同時に、将来皆さんが「技術士」となるための第一段階の資格である「技術士補」の資格を取得できるわけです!

JABEEにより認定された教育プログラム修了生は、北アメリカ・ヨーロッパ・アジア等の主要17加盟国のプログラム修了生と同じ技術者教育を受けた者としても認められます。 本学科は、今のグローバル時代を見据えた教育プログラムを展開しています。

「技術者教育認定制度」とは

大学などの高等教育機関の技術者教育プログラムを、外部機関として専門的、中立かつ公平に評価し、国際水準や社会的要求に適合する内容とレベルの教育が実施されている事を専門認定する制度です。日本技術者教育認定機構(JABEE*: Japan Accreditation Board for Engineering Education)は、技術系学協会や産業界と密接に連携しながら技術者教育プログラムの審査・認定を行う非政府団体です。日本を代表する技術者教育認定団体としてワシントン協定に加盟しています。

*JABEE は登録商標です。
参照:JABEE ホームページ http://www.jabee.org/