学科紹介

建築学科

卒業後の進路

技術を活かしあらゆる分野で活躍可能

生活の広い範囲を含む建築学。その多様な知識を学んだ建築学科の学生は、各自の興味や必要に応じて、木造建築士、一級建築士、二級建築士、一級建築施工管理技士、二級建築施工管理技士、コンクリート技士、コンクリート主任技士、測量士、インテリアコーディネーター、インテリアプランナー、教育職員免許(中学校数学、高校数学・工業)などの資格を在学中、または卒業後に取得することが可能です。実社会では、建築設計事務所、ハウスメーカー、建設会社における意匠設計、設備設計、施工管理、構造計算などの専門分野はもとより、教育などあらゆる分野で活躍しています。