TOP▽研究計画

研究プロジェクトの概要

「電磁・光センシングを主体とする生体関連情報の先進的計測・処理技術の開発と応用」

 近年、人間や生体等を対象とした技術開発への社会的関心が高まりつつあります.その背景には,複雑な対象である生体にアプローチできるまでに科学技術が高度化してきたことに併せて,高齢化社会を迎えての高齢者や障がい者を高度に支援する技術,ヒューマンフレンドリなロボット開発等への強い社会的な要求があります.このような技術開発には,生体関連の種々の情報を正確かつ迅速に計測し処理する先進的技術の開発,およびそれを有効に活用する応用技術の開発が極めて重要となります.

 本研究は,生体深部の情報を無侵襲・非観血に取得しうる電磁場技術,比較的表層の情報を画像として計測するのに適する光技術,取得した画像に潜在する情報をディジタル的に抽出する画像処理技術等を有効に活用することにより,生体関連の諸情報の計測・処理に関する先進的な手法を開発すること,およびこれらの技術を高齢者・障がい者支援,食品の品質管理,品質管理情報,ロボティクス,生体認証,可視化技術,コミュニケーション技術,環境情報処理等へ応用することを目的としています.