ディプロマ・ポリシー

各専攻のカリキュラムにおいて所定の単位を修得し、提出した論文が審査のうえ合格と判断された者は以下の能力が身についたものと判断され、学位が授与されます。

  1. 専門分野における高度な知識・技能を身につけ、それを実践的に応用する能力
  2. 専門分野における先端的技術課題を見つけ解決策を見出す能力
  3. 協調性、融通性、倫理性を持ち、協力して研究開発を遂行する能力
  4. 研究成果を学会などの場で発表し論文にまとめる能力