長谷川 大

長谷川 大ハセガワ ダイ

Dai Hasegawa
生命工学科
准教授

取得学位博士(情報科学)(北海道大学)
担当科目アルゴリズム概論
専門分野ヒューマン・コンピュータ・インタラクション
研究テーマ人型インタフェースに関する研究
キーワード 人型インタフェース、ノンバーバル・インタラクション、e-Learning
教育・研究への
取り組み
コンピュータサイエンスの基礎であるアルゴリズムやプログラミングに関する講義を担当しています。また、卒業研究では、これらの情報系科目で学んだ知識を基礎として、ヒューマン・コンピュータ・インタラクションに関するテーマを扱います。現在、人とコンピュータの境界であるヒューマンインタフェースは、Graphical User Interface (GUI) の時代から、Natural User Interface (NUI) の時代に移行しつつあります。NUIは、自然言語や身振り手振り、視線、表情など、人間が自然に身につけている対人スキルを入出力にしようとする未来の技術であり、エキサイティングな分野です。
趣味読書(最近はもっぱらSF)、バスケットボール、映画や音楽も好きです。
おすすめの作品F. K. ディックの作品がオススメです。
個人Webサイトhttps://hasegawadai.info

受験生へメッセージ

生命工学科はバイオ系科目と情報系科目がきっかり半分ずつ必修になっています。そのため、将来の選択肢も広く、じっくりと自分に向き合いながら決めていけると思います。