所 哲也

所 哲也トコロ テツヤ

Tokoro Tetsuya
社会環境工学科
准教授

取得学位博士(工学)
担当科目地盤工学、測量学Ⅱ、測量実習
専門分野地盤工学
研究テーマ寒冷地の地盤は、凍結、融解により道路の不陸を引き起こしたり、斜面崩壊を誘発したりします。それら地盤災害のメカニズムを把握し、対策方法を構築する研究を行っています。
キーワード 凍結融解、凍上、凍土
教育・研究への
取り組み
道路や鉄道などすべてのインフラは地盤と接する形で構築されています。普段は安定している地盤ですが、豪雨や地震時などには姿形を変えて猛威を振るい、人々の生活を脅かすことがあります。このため、安心、安全、快適な生活を過ごすためには、地盤の挙動を理解し、地盤とうまく付き合っていく必要があります。講義や卒業研究を通して、地盤について勉強していきます。
趣味旅行、ドライブ
おすすめの作品一九八四年 新訳版(著 ジョージ オーウェル、訳 高橋和久)

受験生へメッセージ

実務や研究の世界では、受験勉強で得た知識が必要不可欠です。皆さんが勉強する目的の多くは、大学合格の先にあります。将来役に立つことを今学んでいるだという認識を持ち、楽しみながら基礎をしっかり固めてください。